さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【入試情報】北高の変更点

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

明日も14時から教室を開けます。

 

定期テストまであと1週間、

油断せずにしっかりと

やることをやり切りましょう!

 

 

本日もたくさんの生徒さんたちに

教室を利用してもらいました。

 

本日は生徒・保護者対象の

尾道北高校の説明会でした。

 

生徒さんから教えて頂いた情報を

まとめてみたいと思います。

 

 

「昨年度 → 今年度」の形で

まとめていきます。

 

 

・選抜Ⅰについて

 

定員 60名(30%) → 70名(35%)

 

入試形式 面接+小論文 → 面接のみ

 

(ただし、面接前に資料を配り、

 その資料をまとめる時間を15分、

 実際の面接10分という形式に変更)

 

 

・選抜Ⅱについて

 

定員 140名(70%) → 130名(65%)

 

(内訳) 学力検査:内申 ほぼ1:1

   100名(50%) → 90名(45%)

 

     学力検査:内申 8:2

  →今年から学力検査:内申 9:1

 

傾斜配点での合格者は昨年同様40名(20%)

 

 

ということで、

 

・選抜Ⅰの小論文廃止

・選抜Ⅰの定員増・選抜Ⅱの定員減

・選抜Ⅱの傾斜配点の比重変更

 

以上の3点が主な変更点のようです。

 

 

昨年度入試では、

理科・国語の易化が見られたので、

 

今年度も同様の難易度なら、

選抜Ⅱでは、理科・国語・数学によって、

当日の入試での逆転が起こるかもしれません。

 

 

 

福山誠之館の説明会を見ても思いましたが、

校長先生が変わると、

学校の雰囲気もまた少し変わってきます。

 

 

現高1生から特進の3組が廃止されたり、

(復活もあるかもしれません)

全員がタブレットを購入することになっていたり、

少しずつ変化しているようです。

 

今年は文化祭は中止、

体育祭はオンラインでの観覧のみだったので、

 

生徒の皆さんは学校の雰囲気を知る

貴重な機会だったのではないかと思います。

 

 

自分が北高に通う姿は想像できましたか?

 

 

そのモチベーションがここからの

受験勉強に活きてくれればと思います。

 

明日も頑張りましょう!

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!