さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【教室内紹介】もっともっと英文を読ませたい

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

月曜日は16時から教室を開けます。

 

 

日曜日もたくさんの生徒さんたちに

塾を使ってもらいました。

 

中2理科の酸化銅・酸化マグネシウム

質量計算の問題、しっかりと練習をしましょう!

 

人体の作りは覚えることが多いですが、

コツコツと覚えましょう!

 

 

国語の文法は大丈夫ですか?

中1なら、文節や単語

中2なら、敬語などが出題されます。

 

甘く見ないでしっかり練習しときましょうね。

 

 

社会は学校によってマチマチですが、

高西の社会は大変ですね・・・

 

既に塾では、江戸の成立期・改革期・幕末期

明治維新自由民権運動まで復習はしました。

 

日清・日露まで本当に出題されるんだろうか・・・

状況を見守りたいと思います。

 

 

 

数学はどの学年も関数に差し掛かっています。

入試では必ず出題される範囲ですし、

高校1年の1学期の山場は関数です。

今苦手を克服しておかないと、

受験でも高校に入ってからでも苦戦しますよ。

 

中1のみなさんは、方程式の応用に

かなりの時間をかけたので、

どこかであらためて、

関数の解説もしていきたいと思ってます。

 

 

英語に関しては、

中1は一般動詞と3単現、

中2では不定

中3では現在完了

などが出題されます。

 

どれも各学年のメインとなる文法事項です。

 

しっかりと確認をしないと、

1学期のペースでやって勉強が不十分だと

点数を落としてしまいます。

 

 

中3の上位陣に解いてほしい

東京都立高校の自校作成問題の英語、

あらためて見ると笑ってしまいます。

 

広島県の英文の約2倍の分量があります。

 

 

けれど、特に中3の上位陣には

絶対にこれはやってほしい。

 

 

くりかえしになりますが、

大学入試共通テストは長文のみ、

 

以前までは

発音・アクセント、文法、並び替え、

不要文削除、要約、チラシ・グラフの読解、

小説、説明文

 

だったものが、

 

チラシ・説明書・お知らせ・新聞記事・

ディベート・ブログ・ウェブサイト・

伝記・説明文・グラフの読解・・・

 

と全て長文になります。

 

 

長文を前から前から、英語のまま理解して、

分からない英単語は推測をしながら、

 

素早く読んでおく練習をしておかないと、

それが難なくこなせる力をつけておかないと、

 

間違いなく大学入試で苦戦します。

 

 

中1・中2の理社を復習するのも

もちろん良いと思いますが、

それと並行して必ず英語にも触れましょう。

 

 

入試の変更や

各学年の生徒さんの状況を踏まえて、

昨年度までと違うことも

色々やりたいと思っています。

 

入試制度が変わるんですから、

私自身もしっかりと

その変化に対応しないとと思っています。

 

まだまだ勉強しないといけないことが

私自身にもたくさんあります。

 

 

しっかりと走りながら考えたいと思います。

 

定期試験まであと1週間!

 

ラストスパート、かけていきましょう!

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!