さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【雑談】BREXITを整理しよう

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

みなさん、3連休は

有意義に過ごせたでしょうか?

 

私は朝から夜まで

ずっと塾におりまして、

 

入試問題を解いたり、解説をしたり、

中2の数学の宿題チェックをしたり、

事務仕事、模試の採点などを行っていました。

 

 

いよいよ、木曜日が尾道高校の入試、

土曜日は呉高専の推薦入試、

同じく土日は大学入試共通テストです。

 

みなさんが、普段通りの力を

発揮してくれることを祈念しています。

 

 

本日は成人の日だったわけですが、

 

残念ながら教室から眺める限りは、

新成人らしき服装の人は見当たりませんでした。

 

 

尾道市の成人式は、

夏に延期・・・ということで、

暑い中みんな振袖を着るのでしょうかね?

 

 

さて、冬期講習の後半は、

中3の生徒さんには私立高校の

入試問題を解いてもらいました。

 

公立では出題されないような、

国文法の知識や図形問題、

時事問題に苦戦している姿もありました。

 

 

時事問題でどういうのが出そうか、

ということで、

 

ここ20年くらいのオリンピックの話をしたり、

 

アメリカの大統領選の話、

 

BREXITブレグジット)について

話したりしました。

 

 

BREXITというのはご存知でしょうか?

 

今回はその辺りを少しお話してみたいと思います。

 

 

BREXIT

 

Britain(イギリス)という単語と、

EXIT(出口)を組み合わせた造語です。

 

 

中1の世界地理のヨーロッパ州の単元で

EUヨーロッパ連合)というものを習いましたね。

 

ヨーロッパの28か国が加盟している

このグループから、

 

ついにあのイギリスが抜けましたよ、

というお話です。

 

 

2016年の国民投票で、EU離脱が決定、

 

2019年までは離脱のための準備期間、

 

そして、2020年1月1日、

イギリスがEUから離脱しました。

 

 

www3.nhk.or.jp

 

なぜEUからイギリスが

離脱したのかについては、

NHKのこちらのサイトに

詳しく載っています。

 

分かりやすく、

かなりの分量で書かれているので、 

 

時事問題に興味がある人は

ぜひ見てみてください。

 

 

簡単に言うと、

 

EUを離脱したい一番の理由は、

「自分たちの好きなようにやりたい」

ということのようです。

 

特に移民問題というのが

大きいみたいですね。 

 

netgeek.biz

 

移民問題」と一言で言われても、

日本に住む我々にはピンときませんが、

 

イギリスの現地に住む日本人の方が、

具体的にどんな問題があるのか、

ツイッターで語っていたのを

まとめたサイトの記事が上記のものです。

 

 

EU加盟国は、

貿易の際に関税という税金もかからないし、 

人の移動も自由です。

 

そのため、ヨーロッパの貧しい国、

失業者であふれている国からの移民、

 

そして、トルコなどを経由した

内戦中のシリアからの難民、

テロリスト・・・と入国し放題です。

 

 

江戸時代、農閑期に地方の人たちが

江戸に出かせぎに来たのと、

ほぼ同じような理由で、

 

イギリスへ働きに来て、

本国の家族へ仕送りをしている人もいるようです。

 

 

その結果、

大量にやって来る難民たちが

教育と医療を圧迫していたそうです。

 

 

EUを離脱することで、

ヨーロッパで経済的に孤立する可能性があり、

また国をまたいだ移動がしづらくなる中で、

 

それでも多くの人にとっては、

学校にあふれ、病院にあふれている

外国籍の方々に我慢がならなかったようです。

 

 

日本も今後、外国人労働者

もっと受け入れるのではないかと

言われています。

 

少子化、過疎化が深刻ですし、

そういった移民の方々を増やさなければ、

国としてどんどん衰退していくでしょう。

 

 

実際、三原市には、向上で働く

東南アジア系の方のコミュニティもあって、

かなりの人がいると聞きました。

 

今後、尾道や三原の小中学校でも

外国籍の生徒さんの数が

さらに増えていくかもしれませんね。

 

 

もしかしたら、

今イギリスで起こっている問題も

 

将来似たような形で、

日本で起こる問題かもしれません。

 

ぜひ、色々と考えてみましょう!

 

 

www3.nhk.or.jp

 

BREXITの紹介のために見つけたこちらのサイト、

 

主に大学生向けに作られているものですが、

とても分かりやすく解説してあるので、

 

ニュースによっては、

中学生でも理解できる人が

いるのではないかと思います。 

 

 

皆さんが、学校で学んだ内容を

ぜひ身近な話題や、

ニュースになっている話題と

つなげてみましょう!

 

 

火曜日から通常授業が再開されます。

(中3はこれまで通り演習メイン)

 

 

中1・中2は学年末に向けて、

 

受験生たちは入試に向けて頑張りましょう!

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

(一部募集を終了している学年もあります。)

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!