さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【雑談】自民党の新総裁が誕生しました

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

www.msn.com

 

すでにニュースなどでご存知の方も

多いと思いますが、

 

14日に自民党の総裁選挙が行われ、

「令和おじさん」と呼ばれた

(本当に呼ばれてる?)

 

菅義偉官房長官

新たな自民党総裁に決まりました。

 

 

投票結果は、他の総裁候補の

石破さん、岸田さんを引き離し、

大差がつきました。

 

 

なぜこのような大差がついたか、

と記者から問われて、

 

菅さんはリンクにもあるように、

このように話されました。

 

 

 まず今回の総裁選挙で、今日両院議員総会で発表されましたように、圧倒的大多数の支持のもとに就任をさせていただいたというふうに思っています。

そして私を支持をしていただいた大きな理由として、やはり私自身が地方出身で、地方の現場をよく知っている、ふるさと納税総務大臣の時に作ったことや、そうした地方の発展のためにインバウンドで地方の特産品を全部免税品にしたとか、あるいは農業も輸出に力を入れて政権交代をして、4500億円から9000億円になって農林水産業も海外に出はじめたとか、そうしたことがかなり浸透し始めてきているなということがあります。

それと私、市議会議員を2期8年横浜で経験しました。地方議員の人たちが今回一生懸命に応援してくださったというふうにも思ってます。

そういうことがあって、私自身にこの票が集まってきたのかなというふうに思います。

 

chikirin.hatenablog.com

 

有名ブロガーの

ちきりんさんの記事にもありますが、

 

地方の方にとって、

今回の「GO to トラベルキャンペーン」

のように、地方を活性化させてくれる

政策を打ち出したところが

評価されたのではないかと

菅さん自身はおっしゃっています。

 

 

確かに、尾道にも

少しずつ観光客が戻ってきましたが、

 

コロナ自粛の影響で、

尾道の商店街も

いくつものお店が潰れて、

シャッター街になりかけていました。

 

 

過疎化が進み、高齢化が進んでいる

地方にとっては、

観光業が衰退してしまうのは、

死活問題だったというのが伺えます。

 

 

www3.nhk.or.jp

 

また、大差がついた

その他の理由としては、

 

地方の自民党員から票を集める、

「地方票」の集め方が

従来と異なっていたことも

指摘されています。

 

地方票では、

前回の総裁選同様に

石破さんが有利、

と言われていましたが、

 

集計方法が変わったこともあって、

こちらも菅さんが

6割の票を集めました。

 

 

これには、もしかしたら

地方の「自民党」関係者の

方々の頭の中に、

衆議院の『解散』という2文字が

浮かんだのかもしれません。

 

 

 

衆議院の任期は4年で、

任期が満了するのは、2021年10月頃です。

 

しかし、もし解散が行われるとしたら、

それよりも早くに選挙が行われます。

 

選挙で勝つためには、

支持率の高い現政権の政策を

引き継ぐ形の方が有利だ。

 

という考えが

頭に浮かんだのかもしれません。

 

 

現政権を引き継ぐ形である、

ということは、

「森友・加計・桜」の問題には、

追加の調査は行われないでしょうし、

 

引き続き憲法改正に向けて、

内閣が動いていくでしょう。

 

 

 

実際、どちらがいいんでしょうね?

 

多少のスキャンダルに目をつむっても、

選挙に強い自民党を応援して、

 

地元にお金を落としてもらう政策を

行ってもらうようにするのがいいのか、

 

 

スキャンダルの無い、自民党でもない、

クリーンな人を応援して、

 

地元に有利な政策は

してくれないかもしれないけど、

とにかく誠実さを求めるのか。

 

 

「お金が集まる」

=「お金に汚く見える」

=「権力を持っている」

 

ということですからね。

 

今はクリーンなイメージの人であっても

実際に権力を握れば、

その人もお金に汚いように

見えるかもしれません。

 

 

だからこそ、私は選挙に関しては

ギリギリまで

だれに投票しようかと

迷うこともよくあります。

 

 

 

とにかく授業で教えたことが

盛りだくさんなので、

 

特に中3の皆さん、高3で政治経済

(もしくは現社・もしくは倫理政経

で受験予定の皆さんは、

 

ニュースを聴いてしっかり理解して、

分からない知識などは、

西川先生でも学校の先生でもいいので、

尋ねてみましょう!

(私もそこから調べるかもしれませんが)

 

 

ちなみに・・・、

まだ「菅さんが総理大臣になった」

わけではありませんよ?

 

 

今回の投票では、

まだ、「自民党の新総裁」

に選ばれただけです。

 

 

実際に総理大臣の指名を受けるのは、

16日から開かれる

臨時国会(臨時会)です。

 

(もちろん、臨時会が開かれれば、

 当然、与党の総裁が内閣総理大臣

 指名されますので、

 ほぼ間違いなく、菅さんが

 総理大臣に就任しますが・・・)

 

 

 

そんな風に、

政治に興味を持った皆さんは、

シネマ尾道で、

こんな映画も公開されていますよ。

 

 

haribote.ayapro.ne.jp

 

富山県富山市議会の議員14名が

辞職したスキャンダルを映画にした、

『はりぼて』です。

 

地方自治の話を勉強する、

いい作品・・・かもしれません。

(私は近日中に、観に行く予定です)

 

 

nazekimi.com

 

こちらはシネマ尾道では、

上映されていませんが、

 

現職の国会議員、小川淳也さんの

これまでの17年間の活動を追いかけた

『なぜ君は総理大臣になれないのか』も

 

すでに上映を終えた映画館も多いのですが、

政治に関心を持っているなら、

きっと面白い作品だと思います。

 

 

中高生のみなさんが

18歳になり、

選挙に行ける資格を得たときに、

 

興味が無いから行かないのか、

 

選挙をきっかけに

政治のことについて色々と

勉強してみるようになるのか、

 

 

公民の政治の授業は、

そこを左右すると思って、

 

責任を持って、

おこなっているつもりです。

 

ぜひぜひみんなで語りましょう!

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!