さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【雑談】ニュージーランドのアーダーン首相

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

今週は、北高・東高の

体育祭があるようですね。

 

sakatajuku-chugakubu.hatenablog.com

 

昨年度は観覧に行って参りましたが、

今年度はどうやら難しそうです。

 

思いっきり体を動かして

リフレッシュして、

そしたら、すぐに定期試験です。

 

文武両道で頑張りましょう!

 

 

さて、もう1年以上前になりますが、

以前このような記事を書きました。

 

 

sakatajuku-chugakubu.hatenablog.com

 

女子サッカーのW杯で優勝した、

アメリカ代表キャプテン、

ミーガン・ラピノー選手の

 

ニューヨーク市庁舎前での

スピーチでしたが、

 

差別をなくそう、

多様性を受け入れよう

という強いメッセージを感じる

印象的なスピーチでした。

 

 

先日、高校生の授業で

とある女子大学の入試問題の

解説をしていたときに、

 

ピノー選手と思しき選手を

題材にした英文が出題されており、

 

この記事を書いていたことを

思い出していました。

 

 

 

「女性は自分たちの素晴らしさに

 気づいていない。

 

 権力者の地位には

 男性がいるものだと考えてしまい、

 

 女性特有の慎重な性格もあって、

 勇気を出してリーダーに

 立候補することが出来ない。

 

 それは社会全体の損失だ。

 リーダーは色んな個性があった方が良い。

 

 あなたがリーダーになって、

 まずは一人の人を導こう。

 そして若い人たちを導こう。

 そうすれば、世の中がどんどん変わっていく。

 

 私が住みたい世界はそういう世界だ。」

 

要約するとこんな英文でした。

 

 

女子大がこういう文章を

出題するということは、

 

裏を返せば、

 

「うちの大学から何としても

 女性のリーダーを輩出するぞ。」

 

という大学側の決意表明でもあります。

 

「熱い大学だね!」と

生徒さんと話していました。

 

 

 

ということで、

本日はとある女性リーダーを

ご紹介したいと思います。

 

 

www.afpbb.com

 

在職中の今年6月に出産したニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相(38)が24日、国連総会の会合に娘のニーブちゃんを連れて出席した。パートナーのクラーク・ゲイフォードさんも同伴。2人が赤ちゃんをあやす姿に会場の注目が集まった。

 

ニュージーランドといえば、

アーダーン首相です。

 

 

彼女は2017年に、

37歳という若さで

 

ニュージーランド史上

最年少かつ歴代3人目の

女性首相に就任なさいました。

 

しかも、在任中にお子さんを出産。

 

国のトップが在任期間中に

産休を取得する

世界初の事例になりました。

 

nzbenricho.com

 

こちらのブログを拝見すると、

どうやら、女性であるという

「もの珍しさ」だけで

選ばれた方という訳ではなさそうです。

 

 

新型コロナウイルスの混乱の中でも

スピーディーに色々な政策を

実行なさっているそうです。

 

 

LGBTのような

セクシャル・マイノリティーにも

十分な理解がある。

 

ご自身は敬虔なモルモン教

同性婚に反対するキリスト教の宗派)

だったのに、

 

宗教上同性婚に反対する立場を

とらなければならないなら

そんなもの辞めてやるということで、

離脱なさったそうです。

 

 

ニュージーランド

イスラム教徒を狙った

銃乱射事件が起こった際、

 

アーダーン首相が、

 

「犯人の目的は自分の悪名を

 広めることだった。

 だから私は、今後二度と

 この犯人の名前を公表しない。

 

 みなさんにも

 犯人の名前を思い出すより、

 被害者の名前を思い出して、

 いたわりの言葉を

 かけてあげてほしい。」

 

という風なお話をなさっていたのが

非常に印象に残っていました。

 

 

良いか悪いかは評価の分かれる部分

もあるかもしれませんが、

確かに今までとは異なる価値観を

もった首相だと感じました。

 

 

現代は多様な価値観を受け入れる時代です。

 

 

例えば、講談師の神田伯山さんは、

 

生まれたお子さんが

男の子か女の子か聞かれたときは、

 

「自分の性別は自分で決めるもの」

 

という奥様の考えもあり、

一切口外しないことに

しているんだそうです。

 

 

柔軟なアタマで色々なことを吸収して、

 

自分の価値観やアイデンティティーを

アップデートできるようになりましょう!

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!