さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【教室内紹介】英作文・今後の英語の授業に向けた想い

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

sakatajuku-chugakubu.hatenablog.com

 

昨日のブログに取り上げたお話に関して、

ちょうど関連したニュースが出ておりました。

 

 

www3.nhk.or.jp

 

文部科学省がまとめた改革案によりますと、部活動はスポーツや芸術などを通じて授業とは異なる意義がある一方、教員の長時間労働の要因や負担となっていて、生徒にとっても望ましい指導が受けられない場合があるとしています。

このため、改革案では、部活動は必ずしも教員が担う必要のない業務だとし、休日に部活動を行う場合、希望しない教員は指導に携わらなくてもよい環境を構築するとしています。

具体的には、休日の部活動は「地域部活動」として地域の活動とし、地域のスポーツクラブなどの団体が管理・運営する仕組みを整備して、3年後の令和5年度から段階的に全国で実施していくとしています。

 

3年後の令和5年度から段階的に

全国で実施、ということで、

 

もう少し先の話になりますが、

これによって学校の先生も働きやすく、

授業準備がしやすく、

定期テストもきちんと毎年作成して、

 

生徒たちも学校に縛られずに

思い思いの活動が出来て、

 

地元のスポーツクラブなどが

活性化して上手く経済が回れば、

 

非常に良いことだと思います。

 

上手くいくといいですね。

 

 

 

現在、中3の生徒さんは、

英作文の特訓をしています。

 

 

sakatajuku-chugakubu.hatenablog.com

 

昨年度は10月半ばに

対策をしていたことを考えると、

 

1か月半早く対策が出来ています。

非常に順調です。

 

 

みなさんが作った英作文を

辞書などで確認しながら、

丁寧に添削したつもりです。

 

今回の課題の添削結果だけで、

WordのB4用紙3枚分、

文字数だけで7000文字近くになりました。

 

 

毎回、我流でやって

同じ間違いを繰り返すのではなく、

 

確認テストで

暗記してくるように伝えた

例文集をきちんと覚えて、

 

入試という限られた時間の中で、

きちんと評価される

英作文が書けるように、

 

渡したプリントをちゃんと確認して、

頑張ってついてきてほしいと思っています。

 

 

そちらが終わったら、

いよいよ入試問題を

解いていきたいと思います。

 

 

今年度のから大学入試で実施される

共通テストの問題を見る限り、

 

大学受験に関しては、英語の長文が

スラスラ読めるようになっていないと

全く太刀打ちが出来ません。

 

みなさんに今度読んでもらう予定の

英文に関しては、今少しずつ

文字起こしもして、復習をしやすいようにと

準備を進めています。

 

 

ただ、志望校に合格するだけではなく、

その先も見据えて授業を

計画しているつもりですので、

学校の課題・行事等大変であっても

負けないでついてきてください。

 

よろしくお願いします!

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!