さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【テスト結果】悲喜こもごも、まだまだです・・・

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

続々と定期テスト結果が返却されており、

嬉しい報告・残念だった報告

 

色々と聞いています。

 

 

 

 

私の力不足で点数を

取らせてあげられなかった生徒もいます。

 

定期テストで思うような

結果が出なかった生徒さんには、

それぞれ個別にお話をしています。

 

 

単元が分かっていれば、

普通に解けていたのに

 

テストのように、

いくつかの単元が

バラバラに出題されると

一気に正答率が下がってしまう生徒さん。

 

根本原因は、きちんとした理解が

出来ていないということだと思います。

 

あとは演習不足ですね。

 

こちらがちゃんと解けるように、

次回はきちんとこちらでも対策をとります。

 

 

 

基本的な事柄に抜け漏れがあった生徒さん。

 

それを回避するために、

基本的な事柄もちゃんと載っている

定期テスト用プリントをお渡ししていますが、

そこでもフォローしきれなかった部分がありました。

 

やはり定期テスト前には

もう少し基本的な部分でも授業で

確認をする必要があるなと感じました。

 

直前に全体向けに、基本的な事柄を

しっかりと確認をするための

授業を行っていきます。

 

当たり前のことを確認するかもしれませんが、

細かな部分を詰めて点数を上げるためなので、

しっかりと生徒さんには話を聞いてほしいです。

 

 

今回の授業では、

 

思うような点数が取れなかった生徒さんは

ちゃんと悔しいと思ってくれ、

 

点数が低かったとヘラヘラ笑っているうちは

まだ本気で勉強出来ていなかったってことだよ、

と伝えました。

 

 

悔しいと思えるから次はもっと頑張れます。

 

悔しいと思えるから、テストの出来なかった部分と

ノートやワークを突き合わせて、

もっとここを勉強しておけば良かったと思えます。

 

絶対に次はリベンジしよう。

 

 

過去最高点を取ってくれた

中1の生徒さんもいます。

 

彼は

「次のテストに向けて、

 もっとこの部分を意識して

 勉強していきます!」

 

と、こちらが聞かずとも

しっかりとした決意表明をしてくれました。

 

頼もしい!そしてどんどん良くなってる!

 

 

入塾した結果、前回から数学の点数が

倍になった生徒さんもいます。

 

まだまだ点数の伸びしろはある!

習い事が試験中も忙しかったけど、

ここから更に挽回しよう!

 

 

長江中の中1は

4人中3人が理科90点越え!

 

そうやって、

みんなで高め合っていこう!

 

 

 

中3は、まだ正確な点数の報告を

受けていない人もいますが、

 

4人中3人が5教科400点越え、

残りの一人も5教科は前回+30点

ということで、

 

最低限の結果は取れているのかな・・・。

 

 

それでも塾としては、まだまだですね。

 

 

テスト直前は毎日塾に通ってくれ、

塾のために多くの時間を

割いてくれた生徒さんたちの

全員の点数をあげられるように、

 

私が工夫できるところは

もっと工夫をしていきます。

 

 

 

それと国語。

 

前回の国語の授業で中1に

小学生レベルの国語の運用能力を

確認するためのテストを行いましたが、

 

 

9割を取れた生徒が・・・

 

 

 

なんと0人。

 

 

 

接続詞はほぼ全員が出来ていたけれど、

指示語・助詞・書き言葉

という意味では、

 

まだまだ上手く文章を

書けていない生徒さんがいました。

 

 

せっかく授業を受けても、

その授業内容をきちんと理解する

国語力の土台が無ければ、

中々上へと積みあがっていきません。

 

全ての科目の土台となる科目なので、

当塾では軽視せずにやっていきます。

 

 

広島県の記述に対応するためには、

今から意識をして、

しっかりと文章力を鍛えておく必要があります。

 

何度も言っていますが、

それが大学入試の記述にもつながります。

 

このあたりは、面談でもきちんと

保護者の方々にご説明させて頂きます。

 

テスト結果の正式なものに関しては、

改めてブログにあげさせて頂きます。

 

よろしくお願いいたします。