さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【教室内紹介】中2の頑張りがエグい・・・

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

月曜日は朝10時から

火曜日も朝10時から

教室を開けています。

 

長江中・向島中・高西中

の生徒さんは今週水曜日から、

 

日比崎中

の生徒さんは今週金曜日から、

 

吉和中・附属三原中

の生徒さんは来週水曜日から

 

学年末テストが始まりますので、頑張りましょう!

 

f:id:chugakubu:20210221223736j:plain

 

ありがたいことに、保護者の方から

差し入れをいただきました!

 

皆様、いつもありがとうございます!!

 

長時間集中してくれている

生徒さんたちが多いので、

みなさんの糖分補給に役立っています!

 

 

この学年末は、今までに比べて、

コツコツと頑張っている生徒さんが

増えてきたなあとしみじみ思います。

 

 

水曜日や土曜日は他塾の高校生の

生徒さんたちが教室に授業に来ますが、

 

うちの生徒さんたちの方が

先に勉強を始めていて、

 

高校生が帰る頃にもまだ頑張っています。

 

それが少し前から、

当たり前の風景になりました。

 

 

とにかく最近思うのは、

すでに何度も書いていますが、

 

勉強を「習慣」にしてほしい

ということです。

 

 

高校受験に関しては、

倍率が決して高くないので、

 

コツコツ内申を貯めていれば、

そこまで頑張らなくても入学は

可能かもしれません。

 

 

ですが、高校に入ったその先、

内容も難しく、ペースも早い高校の授業に

 

ちゃんとついていけるように

塾で働きかけているか?

 

 

うちの卒業生たちは、

勉強で苦戦してもへこたれずに、

高校の授業に食らいつけているか?

 

うちで頑張っていた生徒さんたちなら

きっと出来る!と思う反面、

とても心配もしています。

 

 

だから本日も、

 

入試の予想問題を解き終わった

中3にお話をしました。

 

 

「高校に入ってからも、

 大学に入ってからも、

 社会に出てからも、

 勉強し続けないといけないんだよ。」

 

 

「特に、君たちはそうなんだよ。

 30年後には、今ある仕事の6割が

 AIに取って代わって

 なくなると言われているんだから、

 

 時代の変化に合わせて、

 勉強を続けないといけない。

 

 変わっていかないといけない。

 そうしないと食べていけない。」

 

president.jp

 

 

「先生だってそうだよ。

 

 来年から中学生に教える内容が変わって、

 もう『曲がる亜鉛鉄道』が使えんもん。

 

 新しく色々と教え方を考えないといけん。」

 

(『曲がる亜鉛鉄道』は、

 中3化学のイオン化傾向の覚え方で、

 マグネシウム→アルミニウム→亜鉛→鉄→銅

 のことです。お気に入りの語呂でした。)

 

 

「え?なんで使えんのん?」

 

 

「中学で教える内容が新しくなって、

 この5種類じゃ足りなくなってさ、

 10個ぐらいになるのよ・・・」

 

 

「だから、最後の追い込みのこの時期、

 自分がもっと伸ばしたいところを

 ちゃんと自分でも考えて、

 

 しっかりと勉強していこう!

 先生も添削がんばるから!」

 

 

というお話をしました。

 

尾道北の低倍率で、もしかしたら

少し気持ちがゆるんでしまった部分が

あるかもしれませんが、まだまだこれから!

 

しっかり最後まで頑張ってもらいます!

 

 

 

そして、塾では、

中2の頑張りが目立ちます!

 

(もちろん中1も頑張っています!)

 

2/7からテスト対策ということで、

大量の課題を渡して、

勉強を始めてもらいましたが、

 

中2の約半数が、そこから皆勤賞!

 

14日連続で塾で

勉強している生徒たち多数!

 

毎日塾で勉強を頑張っています!

 

 

緑ペンで教科書に色を塗って、

赤シートで勉強をする生徒さん。

 

 

塾で買ってもらった復習教材を使って、

何度も何度も基本の確認をしている生徒さん。

 

 

いつもよりもかなり早い段階で

ワークを終わらせて、

今回は前回以上に気合が感じられる生徒さん。

 

 

土曜日は塾に10時間以上、

日曜日も英検2次の後、塾に直行し、

塾に最後まで残って勉強する生徒さん。

 

 

英語で、高校生も難しいと感じるような

前置詞のニュアンスについて、

質問をしてくれる生徒さん。

 

 

理科の電気の分野で

どんどん質問をくれる生徒さん。

 

 

解いたワークで、

漢字を間違えているのに〇をして、

私からめちゃくちゃ突っ込まれる生徒さん。

 

 

複雑な明治時代の最初の部分を

教科書と学校のプリントと、私への質問で、

ちゃんと丁寧に理解しようとしてくれる生徒さん。

 

 

みなさん本当に頑張っています!!

 

 

そして、

塾ではものすごく頑張っているけど、

なかなか質問が出来ない中2の生徒さんから、

入塾して約半年で、

ようやく私に初質問が・・・!!!

 

 

12月の3者面談で、

 

「ものすごく頑張っています!

 あとは、私に自分から質問が出来れば、

 1つレベルアップしたってことなんで、

 それももうすぐだと思います!」と、

 

お話をさせてもらって約3か月。

 

 

質問をくれた箇所は、

数学の確率の、紛らわしい部分でしたね。

 

ちゃんと考えていたのも、

質問内容からよく分かりました。

 

思わず拍手をしてしまい、

「あと200個くらい質問して!」

言ってしまいました笑

 

 

学年末、範囲が広い学校も多く、

 

もしかしたら、これだけ頑張っても、

前回よりも点数が下がるかもしれない。

 

 

けれど、続けることが大切で、

 

今回悔しい結果になったとしても、

それを次につなげられたら問題ありません。

 

受験の後、みんなで笑って終われるのが、

最終目標ですからね。

 

 

さて、明日も頑張りましょう!!

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

(一部募集を終了している学年もあります。)

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!