さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【高校紹介】如水館高等学校(その②)

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

本日は、中学生の授業は

ありませんでしたが、

 

中1・中2・中3と

数人ずつ自習に来てくれました。

 

中1・中2のみなさんには、

「勉強頑張ろう!」と土曜日に伝えての

日曜日だったので、

塾に来て頑張っている生徒さんたちの姿を見て

とても嬉しくなりました。 

 

月曜日は16時頃から教室を開けます。

 

よろしくお願いいたします。

 

9/28(土)~10/15(水)までは、

集団授業を無くし、

演習メインで行います。

 

毎日来たってかまいません!

 

たくさん勉強をしましょう!

 

 

さて、木曜日・金曜日で説明会に伺った

3校のうちの、最後の1校を紹介します!

 

 

f:id:chugakubu:20190926002121j:plain

 

如水館高等学校

HP: http://www.josuikan.ed.jp/

 

男女:共学

 

アクセス:JR三原駅よりバス(約20分)

 JR尾道駅からおのみちバス中国バス(約40分)

 

学科・コース:

S類(一般で国公立大・難関私大を目指す)

A類(一般+推薦等で国公立大・私立大を目指す)

B類(推薦での私大進学or就職を目指す)

 

全県模試受験者平均偏差値:S類 62.0、A類 53.3、B類 38.6

 

R2年度の進学実績

(データブックより抜粋、下記はいずれも現役生)

大阪1、京都教育1、広島1、山口2、

島根1、岡山1、同志社4、立命館2など

 

昨年度も伺った如水館高校に

行って参りました!

 

如水館高校は3つの学科、5つのコースがある

特集な学校なので、昨年度の記事より、

その説明の部分を抜粋しておきます。

 

sakatajuku-chugakubu.hatenablog.com

 

 

まずは(私にとっては)少々複雑な、

如水館の類・専攻の説明から。

 

類というコースが如水館には

S類・A類・B類の3つあります。

 

こちらは学力によって決まりますが、

それ以外に生徒の希望を募るのが、専攻です。

生徒さんは学力を問わず、

自分の興味・関心に応じて専攻を選びます。

 

学習専攻:4年生大学進学のための授業

留学専攻:1年間ニュージーランド留学を目指す授業

クラブ専攻:特定の部活動のための実技の授業

舞台芸術専攻:舞台に関する芸術系大学進学のための授業

機械システム専攻:機械システム科に進むための授業

 

この専攻が実際に授業にどう影響するかというと、

 

火曜日の6・7校時

木曜日の6・7校時

土曜日の1~4校時

 

この時間帯だけは、類でのクラス分けではなく、

専攻によってクラス分けがされます。

 

ですので、

1年間の留学を経験したい場合は留学専攻を

(留学費用は約300万円ほどだそうです)

 

硬式野球・バスケ・サッカー・空手

吹奏楽・ロボット研究・チア・ゴルフで

県大上位・全国大会を目指す場合はクラブ専攻を

 

機械システム科という、工業科にあたる科に

進学を希望している場合は機械システム専攻を

 

演劇・ダンス・ミュージカルなどの職業に

興味がある場合は舞台芸術専攻を

 

上記以外で、大学進学に向けて

小論文や英検の対策をしたり、

自分の興味がある学部を探す進路探求したり、

普段の授業とは違った勉強をする場合は学習専攻を

 

少し細かく説明をすると、

こんな感じだと思います。

 

入試の段階で希望の類と専攻を聞かれますので、

しっかりと説明会に参加して、

自分がどの専攻にするのかは

ちゃんと考えておくべきところですね。

 

以下、今年度、新たに伺った、

各専攻のお話を書いていきたいと思います。

 

 

学習専攻の進路探求講座では、

トリマーや歯科衛生士など

様々な職業の方を招いてお話を聞いたり、

 

どの学部ではどんなことが

学べるのかを調べたり、

 

安楽死についてディベートをしたり、

 

そのような活動を

行っているとのことでした。

 

 

また、チアリーディングでは、

全国3位をとったということで、

 

チアに興味がある生徒さんたちは

スポーツ専攻に進む道もあるかと思います。

 

 

機械システム専攻に関しては、

基本的には高校を出たら

就職をしますが、

 

昨年度は

高3生23名に対して、求人が633社、

三菱重工JFEスチール日東電工などなど

大手が選び放題だそうです。

 

 

そして、家で親御さんに

「ゲームばっかりしてないで

 勉強しなさい!」

 

と常々言われている

生徒さんたちにとっては

朗報かもしれません。

 

(ゲームばかりでお子さんが

 勉強をしないことに

 悩まれている保護者の方にとっては、

 もしかしたら悲報かもしれません笑)

 

 

今年度から、新たな部活動として、

「eスポーツ部」が新設されたそうです!

 

以下のリンクから、

実際の部活動の様子が確認できます。

 

クラブ動画~eスポーツ部~ | 如水館中学高等学校

 

 

eスポーツという言葉は、

近年少しずつ認知されていますが、

 

簡単に言うと、

「勝敗を競う、オンライン対戦のテレビゲーム」

のことです。

 

格闘ゲームスポーツゲーム

個人戦団体戦

 

色々な種目・種別があるようですが、

世界ではプロゲーマーと呼ばれる

職業の人も増えてきています。

 

 

如水館では「eスポーツ協会」から

プロゲーマーの方を講師として呼んで、

ゲーム機材も協会から貸してもらって

活動をしているんだそうです。

 

 

ただゲームで遊んでいるのではなく、

チームでの動き方・戦術の確認、

操作方法の練習、など、

 

パッと聞けば運動部と

勘違いをしてしまいそうです。

 

現在部員は6名とのことですが、

こちらを目当てに入学する人が増えれば

かなり大きなチームになり、

 

もしかしたら如水館から

世界的に有名なプロゲーマーが

現れるかもしれませんね!

 

 

 

そして、昨年度の記事でも触れた、

進路指導に関してです。

 

この説明が、今回の説明会で、

一番衝撃を受けました。

 

如水館では、

担任、教科担任、そして個別受験対応

ということで、

1人の生徒さんに対して複数の先生が

進路相談に応じています。

 

そして、各生徒の状況はクラウドにあげ、

校長・教頭・担任を含めた

先生たち全員で

情報を共有しているんだそうです。

 

中でも、S類の生徒さん全員と、

希望するA類の生徒さんにつく

個別担当の先生は、生徒さんと先生との

話しやすさなどの相性によって決め、

 

「次の面談までに〇〇大学のパンフレットも

 確認しておくように」とか、

 

「英文で構造がとれないところは

 毎日でもいいから質問しよう」とか、

 

「『柱』とする問題集をしっかりやっているか」

 

といった、かなり細かなところまで

生徒さんと相談をしているそうです。

 

2週間ごとの学習計画も

一緒に立てているそうです。

 

 

説明会では、名前は伏せた上での

生徒さんの実際の個人カルテを

実際に拝見して、

面倒見の良さというのが良くわかりました。

 

 

また、就学支援金などの

国や県の補助金制度によって、

 

私学にどれだけ通いやすくなるか、

と言うお話も、如水館

一番わかりやすかったように思います。

 

 

「昨年度までだと月あたり22,150円

 かかっていたお月謝が、

 今回の就学支援金の制度を使うと

 月4,000円で通えるようになります。」

 

なかなかインパクトがある、

それでいて分かりやすい説明だと思います。

 

 

私学はお金がかかる、

という時代は終わってしまいました。

 

 

勉強がある程度出来る子であれば、

どの学校に進学しても頑張れると思いますが、

 

偏差値50近辺で、

今のところそこまで

ガツガツ勉強をやる生徒さんでもない。

 

あるいは、めちゃくちゃ頑張っているのに、

中学校の定期テストですら、力が出せない。

 

それでも、大学受験は頑張りたい。

 

そういうご家庭であれば、

面倒見の良さや指定校推薦の充実度、

学校の校風などを確認して、

 

私学を第一志望にするのも

選択肢としてはありかなと思っています。

 

 

最後に、入試制度についての確認です。

 

入試の種類は、

帰国生入試を除けば、

以下の2種類です。

 

 

1.単願入試(如水館が第一志望)

 ・受験日:1/13(水)

 ・科目:英・数・国・面接

 ・合格ラインの目安(300点満点):

  S類210点、A類150点、B類(100点)

 

 (会場は、高校・三次会場の2種類)

 

 

2.併願入試(如水館が第二志望以下)

 ・受験日:1/13(水)

 ・科目:英・数・国・理・社

 ・合格ラインの目安(500点満点):

  S類(400点)、A類(300点)、B類(200点)

 

 (会場は、高校・三次・東広島・福山の4種類)

 

 

また、コロナの影響を踏まえて、

出題範囲は、例年よりも少し狭くするそうです。

 

(詳しくお知りになりたい方は、

 高校の募集要項をご覧になっていただくか、

 塾までお問合せください。)

 

 

面接で聞かれそうな内容、

昨年度の併願入試S類の合格最低点など、

そのあたりのことで興味があれば、

それも遠慮なくご連絡ください。

 

 

10/11、10/25には、高校にて

入試説明会もあります。

 

また、11/3には、

無料の入試体験模試も実施されます。

 

興味がある方は、

ぜひ足を運んでみてください。 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

現在、無料体験生を募集しています!

 

ご面談で生徒さんの学習状況を確認したのち、

必要があれば簡単な補習などを行って、

そのまま授業に飛び込んでもらいます。

 

ご面談のご予約は

ホームページのお問い合わせフォーム

もしくは0848-29-9775

(受付時間:火曜日~土曜日の14時~22時、

 時間外ですとお電話に出られないこともございます)

にお電話ください!