さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【読書レビュー】泉光『圕(としょかん)の大魔術師』

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

 

読書レビューといいつつ、

いつもいつもマンガばかりで

申し訳ありません。

 

まずは読書嫌いな人達に

少しでも本を読んでほしいということで、

マンガを置くようにしています。

 

sakatajuku-chugakubu.hatenablog.com

 

基本的に教室に置くマンガは、

西川フィルターで

意味のあるもの、お仕事系のもの、

とハードルを設けています。

 

鬼滅の刃やワンピースなど、

人気のものを置きたいとは思っていません。

 

ですが、その自分のルールを

変えてでも置きたいマンガが出現しました。

 

 

afternoon.kodansha.co.jp

 

孤独だった少年が本の力で世界を繋げる物語。

その昔、書物は金と同様の価値を持っていた。

 

小さな村で姉と2人、

貧しい暮らしをしていた少年は

本の都“アフツァック”に憧れを抱いていた。

 

そんなある日、一人の司書と出会い、

運命が大きく動き出す──。

 

圧倒的な画力で魅せる異世界ビブリオファンタジー開幕!

 

 

本が貴重だとされている世界、

図書館の司書があこがれの職業である世界で、

 

本を読むことで差別を克服し、

本から得た知識で周りの人たちから認められ、

本のおかげで色々な人と出会い、別れ、

本を通して成長をしてく少年のお話です。

 

 

啓文社でたまたま目にして、

面白そうだなと買ってみたのですが、

本当に素晴らしい作品でした。

 

どの回も読むと感動して、

泣きそうになります。

 

 

あなたが怖いと思うものは知らないもの、

知ろうと一歩踏み出してみると、

楽しい世界があふれている。

 

相手が知らないなら、教えてあげればいい。

 

相手にされて嫌なことを

相手にするのはカッコ悪い。

自分が思う「かっこいい」を追い求めてみる。

 

 

私の語彙力が足りず、こんな風に書くと

安っぽく感じてしまうかもしれませんが、

この本を読むと、本を読む素晴らしさが分かります。

 

ぜひ皆さんにも読んでほしいです。

 

 

こつこつと教室にある小説を借りて

家で読んでくれている生徒さんもいます。

 

みなさん、どんどん本に触れていきましょう!