さかた塾中学部ブログ

体験生募集中!開校初年度の2019年度は北高5名、東高2名全員合格!

【雑談】『アンサングシンデレラ』ドラマ化決定!

みなさん、こんにちは!

 

さかた塾中学部、代表の西川です。

 

今朝、めざましテレビを観ていて、

このニュースが目に留まりました。

 

www.crank-in.net

 

 

おおお、石原さとみ

 

アンサングシンデレラが4月からドラマ化!

 

 

ということで朝からテンション上がりました笑

 

 

実はこちらのドラマの原作のマンガ、

なんと私は昨年の5月に

すでにレビューを書いているんですよね!

 

 

sakatajuku-chugakubu.hatenablog.com

 

 

薬剤師が主人公のマンガというのは

あまり見かけません。

 

 

ですが、薬剤師も本当に必要な医療スタッフなんだなと

切に感じさせてくれる作品です。

 

 

薬を嫌がる小さな子供とそれに悩むお母さんの話

 

自分だけ退院をして、

病院で出来た友達と離れ離れになるのが嫌で

処方された薬をこっそり捨てていた子供の話

 

ドラッグストアで仕事に追われ、

忙しさにかまけて

薬を過剰に出してしまっていた薬剤師さんの話

 

末期がんの患者の痛みを薬で和らげる終末医療の話

 

薬学部を出て各方面に就職した人たちのあるある話

 

 

どれもとても興味深い話でした。

 

 

理系に進んで、将来は医療関係に行きたいという

生徒さんにはぜひ読んでほしい作品です!

 

 

ちなみに、大学の薬学部というのは

非常に偏差値が高いです。

 

理系学部の最高峰が医学部で、

どんなに頑張っても医学部までは届かなかった

という生徒さんが流れてくる学部が

薬学部と歯学部です。

 

 

また、薬学部には4年で卒業するコースと

6年で卒業するコースの2つがあり、

 

薬剤師の免許をきちんととるなら6年コース、

薬学の知識を得て、製薬会社に就職するなら

4年というコースもあります。

 

(4年コースは比較的不人気なので、

 実は偏差値的にはお得だったりもします。)

 

 

いずれにしても、薬学部は大学に入ってからも

かなりの量の勉強をしなければいけません。

単位を取るのも本当に大変です。

 

大学に入ってから遊ぶ時間は、

ほぼ無いと思ってください笑

 

 

あとは薬剤師の保護者の方に伺った話だと、

実は今、世の中に薬学部出身者が溢れていて、

薬剤師が余り気味で、

実は今から薬学部に入っても就職は大変なんじゃないか

という話も・・・聞いたことはあります。

 

 

そのあたりの大学でのお話というのは、

作品中にはあまり登場しないのですが、

興味があれば教室にある漫画でも

4月から放送されるドラマでもいいので、

ぜひご覧になってください!

 

 

実際の薬学部のもっと詳しい話を聞きたい、

という生徒さんがいらっしゃれば、

前にいた教室に慶応大学と東京理科大学

薬学部出身の先生がいましたので、

その先生に質問をしてお答えすることもできます!

 

 

とにかく、このドラマに期待しています!

(たぶん私は時間的に観れないんですよね。

 HuluかTverに加入すればいいのかな・・・笑

 この機会に、加入を前向きに検討しておきます。)